エコ生活の素Top >  食べる >  家庭用アイスクリーマー比較

スポンサーリンク

家庭用アイスクリーマー比較

img_icecream.jpg家庭用のアイスクリーマーでホームメイドアイスはいかが。パナソニックの電池式コードレスアイスクリーマー BH-941Pをはじめ、デロンギのアイスクリームメーカー C4000SHQ、貝印のアイスクリームメーカー DL0272など人気の機種を比較。なかでもPanasonicの電池式はコードが邪魔にならないので手軽で便利。家庭でおいしいアイスクリーム作りが楽しめます。

アイスクリームを家庭でおいしく手作りするのは簡単なのですが、一昔前の手動式アイスクリーマーでは、冷やし具合とかき混ぜ具合の加減が難しくて面倒なうえ、そのたびに大ぶりの容器を冷凍庫に出し入れしなければならず、庫内スペースも問題でした。最近のアイスクリーマーは全自動でサイズも手頃な製品が発売され、価格もリーズナブルです。ここでは人気の3機種を紹介します。

◆Panasonic 電池式コードレスアイスクリーマー BH-941P
パナソニックのコードレスアイスクリーマーは、カメラ用のリチウム電池2本で駆動する電池式。付属のレシピブックを参考に材料を調合して容器に入れ、スイッチを押して冷凍庫に入れるだけです。あとは全自動のマイコンにまかせ、ランプが消えたら冷凍庫から出してできあがりです。標準完成時間は約3時間で、製造可能容量は200ml〜500ml(4~5人分)。リチウム電池は寿命までに約25回のバニラアイスクリームが調理できます。コードレスでサイズがコンパクトなので冷凍庫にも入れやすく、手軽にオリジナルアイスが作れます。
パナソニック 電池式コードレスアイスクリーマー BH-941P :電池式。200ml?500ml。実勢価格は5000円前後。

◆DeLonghi アイスクリームメーカー IC4000SHQ
デロンギはイタリアの家電メーカー。アイスクリームメーカー IC4000SHQは洗練されたデザインがキッチンのインテリアに馴染みます。アイスクリームの作り方は、保冷ポットを冷凍庫であらかじめ凍らせておき、駆動部とふたを本体に取り付けてスイッチを入れ、先に作って冷やしておいたアイスクリーム材料を注いで入れ、約12〜20分でできあがります。ステンレス製の保冷ポットは、衛生的で耐久性に優れており、アイスペールやワインクーラーとしても利用することができます。
デロンギ アイスクリームメーカー IC4000SHQ :AC電源式。コード長1.7m。容量1100ml。実勢価格は8300円前後。

◆貝印 アイスクリームメーカー DL0272
貝印のDL0272は、2000円台の低価格が人気の家庭用アイスクリームメーカー。あらかじめ保冷ポットを冷凍庫で冷やしておき、電源スイッチをオンにします。お好みのアイスクリーム材料を注ぎ入れると約20分でアイスクリームができあがります。羽根で混ぜることで空気を取り込んだアイスクリームはふんわりなめらかに仕上がるのでたいへん美味しく食べられます。貝印には スパイラル アイスクリームメーカー018DK4502 (5250円)もあります。
貝印 アイスクリームメーカー DL0272 :AC電源式。コード長1.7m。容量1000ml。実勢価格は2500円前後。

アイスクリームメーカーと関連製品一覧(Amazon.co.jp)

スポンサーリンク

家庭用アイスクリーマー比較の関連記事

エコ生活の素Top >  食べる >  家庭用アイスクリーマー比較

▲家庭用アイスクリーマー比較トップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information