エコ生活の素Top >  食べる >  氷で出す冷茶ポット

スポンサーリンク

氷で出す冷茶ポット

img_hario.jpg夏の必需品の冷茶。時間をかけて茶葉の旨味を引き出す「水出しポット」が主流ですが、溶けた氷のしずくでじっくり抽出することで、さらに冷茶を甘く美味しく入れることのできる「氷出し茶ポット」が、ハリオグラスから発売されています。冷茶は、緑茶などの日本茶はもちろん紅茶にも使用できます。

ガラス製の水出しポットは、夏のご家庭の冷蔵庫でよく見かける製品ですが、ハリオグラスの「氷出し茶ポット」は、お湯や水で冷茶を出すのではなく、氷の溶けた冷たいしずくを使って茶を抽出する専用冷茶ポットです。極力低温度にして、長い時間をかけて抽出したお茶は、甘みの成分であるテアニンと旨味の成分であるアミノ酸が、水出し以上に十分引き出せるうえ、渋みや苦みなどの雑味を最小限に抑えて、茶葉本来が持つトロリとした甘みを楽しむことができるのです。

氷出し茶ポットで入れた冷茶は、一般的な水出し用の茶葉でも、まったりと甘くてコクのある濃厚なお茶になります。麦茶のようにゴクゴクとのどの渇きをいやすというより、じっくり冷茶の旨味を味わいながら飲みたいと言う人には最適です。緑茶では、玉露や深入りの煎茶などで入れるのがおすすめ。また、ダージリンなどの紅茶でも深みのあるおいしいアイスティーを楽しむことができます。冷たいお茶が大好きな人は、ぜひ一度HARIOの氷出し茶ポットを試してみてください。

氷出し茶ポットは2つのガラス製のポットを上下に重ねて使用します。上のポットに茶葉と氷を入れ、氷温でじっくり抽出されるのを待ちます。6〜8時間ほどかかりますので、夜セットしておき、明くる朝、抽出されたお茶を冷蔵庫で冷やして飲むという楽しみ方をすると良いですね。

HARIO 氷出し茶ポット(ハリオグラス) :容量280ml。材質 フタ、グリップ、紐止め=天然木。紐=革製。パッキン=シリコーンゴム。実勢価格は4200円前後。

水出し茶ポットの製品ラインナップ(Amazon.co.jp)

スポンサーリンク

氷で出す冷茶ポットの関連記事

エコ生活の素Top >  食べる >  氷で出す冷茶ポット

▲氷で出す冷茶ポットトップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information