エコ生活の素Top >  食べる >  オーブンレンジ 新機種比較

スポンサーリンク

オーブンレンジ 新機種比較

最新のオーブンレンジには本格料理がワンボタンで簡単に調理できるオートメニューが充実。調理時間も短縮されるなど機能が進化しています。パナソニック 3つ星ビストロ NE-R3300、日立 焼き蒸しふた調理ヘルシーシェフ MRO-GV300、過熱水蒸気式のシャープ ヘルシオ AX-PX1、東芝 石窯ドーム ER-HD500の人気のオーブンレンジ4機種の機能と価格を比較します。

◆パナソニック 3つ星ビストロ NE-R3300
パナソニックのスチームオーブンレンジ、3つ星ビストロ NE-R3300の特長はスピーディに調理ができること。凍ったままの食材を解凍せずに焼き上げることができる、凍ったままグリル機能を搭載。調理の時間を従来製品と比べておよそ30%も短縮しました。他社製品より短時間で過熱調理でき、オーブンの予熱時間も短くなっています。2品の料理を同時に調理できるのも便利。時短第一のヒトには3つ星ビストロ NE-R3300がおすすめです。

容量:30リットル、レンジ最大出力:1000W、消費電力1450W、オートメニュー数:70、実勢価格は93500円前後。カラーはホワイトとマホガニーレッド

◆日立 焼き蒸しふた調理 ヘルシーシェフ MRO-GV300
日立の焼き蒸しふた調理 ヘルシーシェフ MRO-GV300は付属の焼き蒸しふたを使用して、火加減の難しい焼き餃子なども簡単調理できる画期的なオーブンレンジです。マイクロ波の過熱と上面グリルヒーターで調理時間も短縮。300を超えるオートメニューと食材の重さで時間を判断する機能で少量でも美味しく調理できます。また高機能ながら価格がリーズナブルなのもマルです。

容量:33リットル、レンジ最大出力:1000W、消費電力1450W、オートメニュー数:302、実勢価格は70500円前後。カラーはシャンパン。

◆シャープ ヘルシオ AX-PX1
シャープの過熱水蒸気式ウォーターオーブンレンジ、ヘルシオ AX-PX1は、高温の水蒸気を自動制御して調理する、ソフト蒸し機能を搭載。自家製の生ハムや温泉玉子なども作れてしまうスグレものレンジです。本体に4.3型のカラー液晶タッチパネルを搭載しているので、快適に操作できます。過熱水蒸気式なので調理時間はやや長めになりますが、そのぶんヘルシーで美味しい料理が仕上がります。メタボ一家に最適のレンジがヘルシオかも。

容量:30リットル、レンジ最大出力:1000W、消費電力1460W、オートメニュー数:293、実勢価格は112000円前後。カラーはホワイトとレッド。

◆東芝 石窯ドーム ER-HD500
東芝の過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-HD500は350℃の高温過熱をセラミックコートの遠赤外線加工とドーム構造で実現したオーブンレンジです。短時間で庫内温度を一気に上げることができるので、パンを焼くのも短時間でふっくらおいしく仕上がります。一品料理がすばやく調理できるスピードメニューを搭載ししているほか、パンのオートメニューが豊富なのも特長。本体に真空断熱パネルを装備しているので壁にピッタリ設置が可能。

容量:31リットル、レンジ最大出力:1000W、消費電力1430W、オートメニュー数:45、実勢価格は125000円前後。カラーはレッドとレディッシュゴールド。

※製品の機能や価格は変動する場合があります

スポンサーリンク

オーブンレンジ 新機種比較の関連記事

エコ生活の素Top >  食べる >  オーブンレンジ 新機種比較

▲オーブンレンジ 新機種比較トップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information