エコ生活の素Top >  食べる >  電動ワインオープナー

スポンサーリンク

電動ワインオープナー

img_wineopener.jpg電動ワインオープナーがあれば、ワイン開栓時のストレスが解消します。ワインを飲むのが大好きだけど不器用なので栓抜きがちょっと苦手。気取って高価なソムリエナイフを買ったけれど、とっておきの高級ワインのコルクを割ってしまって失敗、せっかくの雰囲気も台無しに...なんていう経験はありませんか。そんなワイン好きの人が一台所有しておくとたいへん便利で安心なグッズがこのANABASの電動ワインオープナーです。

ANABASの電動ワインオープナーの使い方は非常に簡単です。ワインオ−プナーの台座になっている部分は取り外すとホイルカッターを兼ねており、栓を覆っているアルミ箔の部分をきれいにカットできます。和ばさみのような形状になっているので、ビンの頭部を挟むように握るだけで簡単にアルミ部分を取り除くことができます。

次に電動ワインオープナーの本体をワインの口の部分に乗せて、スイッチを押します。スイッチは本体の前後に2つ付いており、両方同時に押さないと作動しない安全設計になっています。前面にあるスイッチはコルクスクリューを回転させながら上下に動かします。下を押すとスクリューが下がり、上に押すと上昇してコルクを抜くしくみになっています。スイッチを押し続けると簡単にコルクが抜け、モーターが自動停止して栓抜きが終了します。抜いたコルクはスイッチを上に押し続けると本体からゆっくり排出されてきます。電動なので全く力を使うことなしに美しくワイン栓が開けられます。

この便利なANABAS電動ワインオープナーは乾電池式で、単3形乾電池を4本使用。本体は樹脂製でラバーのマット仕上げなので滑りにくく、ワインボトルともマッチする高級感があります。コルク以外の栓(樹脂製など)にも使用可能なところが、このスクリュー式ワインオープナーの利点です。大勢でのワインパーティーのテーブルに、またワイン好きなのに栓抜きが苦手な人へのプレゼントに最適の一品です。
◯ANABAS 電動ワインオープナー TW-113(太知ホールディングス ):カラー ブラック、サイズ W55×D100×H250mm。重さ 約300g。単3形乾電池4本。実勢価格は4000円前後。

簡単操作のワインオープナーには、ほかにもガスの圧力で栓を抜くタイプのものもあります。あわせてワインオープナーやソムリエナイフのラインナップを紹介します ↓ 。

ワインオープナー&ソムリエナイフの製品ラインナップ

スポンサーリンク

電動ワインオープナーの関連記事

エコ生活の素Top >  食べる >  電動ワインオープナー

▲電動ワインオープナートップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information