エコ生活の素Top >  くらしと環境 >  iPhone 違約金負担の乗り換えで費用節約

スポンサーリンク

iPhone 違約金負担の乗り換えで費用節約


話題のiPadやiPhoneを使ってみたい。格安携帯で電話料金を節約したい。そんな人にお得なソフトバンクへの乗り換えサービスがあります。携帯電話の料金体系は複雑で、0円携帯や格安携帯が強調されているものの、実際に月々いくらかかるのかがわかりにくくて不安です。番号そのまま乗り換えキャンペーンを利用する際に確認すべきポイントをあげてみました。

iPhoneの場合、月々にかかる費用をみてみますと、ソフトバンクのキャンペーンでは基本料金980円にインターネットサービス料のSIベーシックが315円、それに1000〜4500円程度のパケット通信料と1920円(×24ヵ月)のiPhone端末料金がかかります。月々割で1920円差し引かれるので、約5700円+通話料でパケ放題のiPhoneが持てるという計算になります。

携帯電話を持つ場合、最初に必要な費用に、携帯電話の本体料金と初回事務手数料、番号乗り換えの手数料があり、そして月々の支払があります。iPhoneやiPadを使いたい場合は、Docomoやauからsoftbankにキャリアを乗り換えなければならないので、ドコモとauのサービス解約料+ソフトバンクの初回手数料も加わることになり、加入している割引サービスによっては最大15000円程度の負担が生じてしまいます。これが乗り換えに二の足を踏む大きな理由になっています。

なので初回事務手数料と番号乗り換えの手数料(Docomoやauの解約違約金)などを負担してくれる乗り換えサービス業者を見つけることが、費用節約の大きなポイントになってくるわけです。事務手数料全額負担のサービスを行なっている代理店もあります。そういうキャンペーンを上手く利用するのも、通信費の節約に大きくかかわってきます。違約金や事務手数料の負担に関しては広告物に明記されていない場合が多いですので、申し込みの際に問い合わせて確認してみるといいでしょう。

◯ソフトバンク携帯購入・乗り換えで最大16000円を還元!
iPhone4がなんと0円!!MNPで16000円還元中!

スポンサーリンク

iPhone 違約金負担の乗り換えで費用節約の関連記事

エコ生活の素Top >  くらしと環境 >  iPhone 違約金負担の乗り換えで費用節約

▲iPhone 違約金負担の乗り換えで費用節約トップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information