エコ生活の素Top >  ヘルシーライフ >  袖付きブランケット ブランド比較

スポンサーリンク

袖付きブランケット ブランド比較

袖付きブランケットは袖を通してかい巻きのように着られる毛布のこと。スランケット(Slanket)というブランドがアメリカから上陸して人気商品になり、その後あったかフリース ガウンケット ヌックミィ(NuKME)、ポカポカ袖つきブランケット きるんけっと、袖つきブランケット あったけっと、そで付エコブランケット ウォーミー(Warmy)、ブランスリーブなどの類似ブランドが多数生まれました。

袖付きブランケットにはフリース素材やマイクロファイバー素材のものがあり、それぞれの製品に特長があります。価格はおよそ1500円〜5000円とリーズナブルなので、シーズンに入ると人気ブランドから品薄になってしまうようです。寒い日も暖かくエコにくつろげる袖つきブランケットの人気ブランドを比較します。

◆スランケット SLANLET
人気の袖つきブランケットの本家が、このスランケットです。SLANLETとはblanket(ブランケット)とsleeve(スリーブ:袖)を合体させた造語。フリース生地で大きめの袖がついていて、服の上からスッポリと楽に着用できます。ジッパーやポケット、スナップなどが一切ないところが、ゆったりしていて使いやすいです。サイズは縦168×横147cmで重さは約1120g。洗濯機洗い可。収納用トラベルバッグが付属しています。カラーは5色あり価格は各4800円です。
     ↓
スランケット の製品バリエーション一覧


◆あったけっと3

袖つきブランケット あったけっとIII は肌ざわりの良いマイクロファイバー素材のポリエステル100%でポケットつき。袖と身ごろがツートーンになっているのが特長で、前でも後ろでも留められるのでかぶって着る必要がなく髪型が崩れません。縦180×横140cmのサイズは、スランケットより丈が長めになっています。洗濯機洗い可。カラーはピンク、ブラウン、パープル、オレンジ、ブルーの5色で、価格は1980〜2800円前後です。
     ↓
あったけっと の製品バリエーション一覧


◆ヌックミィ NuKME

あったかフリーズガウンケット ヌックミィ(NuKME)の2011年バージョンは、ループボタンつきの袖付き毛布。着崩れして隙間から冷気が入るのを防いでいます。また小物を入れられる便利なポケットもついています。ヌックミィのもう一つの特長は、クッションカバーが付いていること。着ないときには畳んでカバーに入れるとクッションになり、コンパクトに収納できます。クルマに積んでおいても便利ですね。カラーバリエーションは全29色あります。ポリエステル100%でサイズはフリー、ショート、ミニ(子供用)がラインナップ。縦180×横140cm。実勢価格はフリーサイズが2980円前後です。
     ↓
ヌックミィ2011 の製品バリエーション一覧


◆きるんけっと

ポカポカ袖つきブランケット きるんけっと は袖が細身に作られているのが特長。くるまった状態でのデスクワークでも袖が邪魔にならず、冷気の侵入も防ぎます。ポリエステル100%で肌ざわりのよいマイクロファイバー素材と暖かいフリース素材の2タイプがあります。丈はマイクロファイバーが235cm、フリースが210cm。幅は185cmとゆったり目。きるんけっとマイクロファイバーは4色あり各3980円前後。フリースは2色で各2980円前後です。
     ↓
きるんけっと の製品バリエーション一覧

まだまだほかにも袖付きブランケットのブランドがあります。肌ざわりの良さや防寒性でマイクロファイバー素材とフリース素材が選べるほか、ゆったりしたタイプと袖が締まったタイプなどがありますので、自分の使い方にあわせてチョイスすると良いでしょう。製品のカラーバリエーションは各販売サイトにてご確認ください。

その他 袖付き毛布のブランド一覧


スポンサーリンク

袖付きブランケット ブランド比較の関連記事

エコ生活の素Top >  ヘルシーライフ >  袖付きブランケット ブランド比較

▲袖付きブランケット ブランド比較トップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information