エコ生活の素Top >  ヘルシーライフ >  加湿空気清浄機 最新モデル比較

スポンサーリンク

加湿空気清浄機 最新モデル比較

加湿空気清浄機は新型インフルエンザの流行や風邪の予防、アレルギー対策やタバコのニオイの除去などの需要でもはや一般家庭の必需家電製品に成長しました。各家電メーカーが独自の除菌技術を搭載し、モデルが出揃った感がありますが、機能に改良が重ねられた最新モデルも次々と登場しています。壁に寄せての設置も可能になり使い勝手も良くなった、2010.9.1発売の最新加湿空気清浄機3モデルをピックアップ。その特長を比較します。

空気の汚濁時間を学習して事前に集塵
◆パナソニック うるおいエアーリッチ F-VXF65
Panasonicのナノイー搭載の加湿空気清浄機 うるおいエアーリッチ F-VXF65は、空気が汚れる時間と状況を事前に学習して、汚れが広がる前に集塵をはじめる賢い空気清浄機です。
タバコの煙など部屋全体に広がってゆくニオイに対しては前面にあるパネルがスライドして上下左右から強力に吸引します。床に近い位置に多い花粉やハウスダストなどは前面パネルが持ち上がって下から吸引するなど、空気の汚れの性質に合わせた運転を行なうのでムダがありません。
またナノイー搭載により脱臭効果や肌や髪への保湿効果も期待できるのもうれしいところ。気になるフィルターは3枚と少ない上、10年間交換不要なのも経済的です。
Panasonic うるおいエアーリッチ F-VXF65のカラーバリエーション


吸うと飛ばすの2つの働きで強力に空気を浄化
◆三洋電機 ウイルスウォッシャー ABC-VWK71C
三洋電機の加湿空気清浄機にはウイルスウォッシャーという独自技術が搭載されています。これは水道水から作られる電解水によって空気を除菌するしくみ。
最新モデルのウィルスウォッシャー ABC-VWK71Cでは、除菌電解ミストと除菌電解エレメントのデュアル空間清浄システムを搭載。吸うと飛ばすの2つの働きで強力に空気を浄化します。上下左右にあるルーバーとセンサーの組み合わせで空気をすばやく浄化できるのが特長です。
またウイルスウォッシャー機能は本体内部も除菌できるのでメンテナンスも便利に行なえます。
SANYO ウイルスウォッシャー ABC-VWK71Cのモデルカラー


光速ストリーマ技術で脱臭・清浄が早い
◆ダイキン工業 うるおい光クリエール MCK75L
ダイキン工業の加湿空気清浄機、うるおい光クリエール MCK75Lは、7.5平方m/分の大風量が特長。フィルターも6枚あるのでそのぶん脱臭・空気清浄能力は高い(10年間交換不要)です。
独自技術の光速ストリーマは空間はもちろん、本体内の加湿トレーの水まで除菌するスグレもの。本体の下部にも吸い込み口があるので、床にたまった花粉やハウスダストを効率よく吸引してくれます。
部屋のすみずみまでをすばやく清浄したいのなら、ダイキンのうるおい光クリエールがおすすめです。
ダイキン うるおい光クリエール MCK75Lのカラーバリエーション


スポンサーリンク

加湿空気清浄機 最新モデル比較の関連記事

エコ生活の素Top >  ヘルシーライフ >  加湿空気清浄機 最新モデル比較

▲加湿空気清浄機 最新モデル比較トップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information