エコ生活の素Top >  ヘルシーライフ >  作務衣の部屋着でリラックス

スポンサーリンク

作務衣の部屋着でリラックス

綿/しじら織色がすり縦縞楊柳/作務衣

日本の伝統的な作業着、作務衣(さむえ)を部屋着にする人が増えています。この作務衣、もともとは僧侶の作業着ですから、体の動きをさまたげない合理性と機能性、そして丈夫さをを有しています。着るとシャキッとした気持ちになれるのもいいですね。
日本の伝統的な衣服ですから、渋さと粋な味わいを兼ね備えているのも、さむえの魅力です。


  
作務衣は、基本的にオールシーズン着用できるものですが、着る用途や季節によって、麻や木綿の薄めの生地で織られた夏向けのものや、寒い季節でも暖かく着られる厚手のウール製、遠赤外線素材中綿キルト地の作務衣、裏ボアにサーモトロン繊維を使用した秋冬用の作務衣もあります。ほかにもデニムやコーデュロイ、ストレッチ素材のものもあるなど、伝統的な衣類とはいえ、今ではハイテクウェアと言ってもいいくらい多彩なのです。


藍染麻 作務衣【藍】 L 4541066 972017
作務衣(さむえ)はもともと作業着ですから生地は丈夫。それでいてゆったり着られるので、くつろぐときにも楽ちんです。何度も洗濯を繰り返してくたびれてきたら寝間着として使用するのもなかなかオツなもの。作業着という観点からいえば日本のジーンズともいえる作務衣なんですが、スウエット着の要素もあるところが素晴らしいですね。また、夏には甚平を着こなしてみるのも粋です。女性用の作務衣もあり、着こなし次第では着物や浴衣より色っぽく見えますよ。

作務衣は、その素材や織り・染め、また職人の技などによって質と価格はピンからキリまであります。藍染、絹、麻などの高級品を背筋を伸ばしてびしっと決めるのも良し、入門的に廉価品でうだうだゴロゴロ寛ぐも良しです。通販サイトの中には無料で四季の作務衣カタログを送ってくれるところもあります。作務衣のバリエーション一覧をチェックして自分にあったものを選ぶとよいでしょう。また父の日などのプレゼントにも喜ばれるアイテムです。

クオリティの高い伝統作務衣の専門館はこちら


スポンサーリンク

作務衣の部屋着でリラックスの関連記事

エコ生活の素Top >  ヘルシーライフ >  作務衣の部屋着でリラックス

▲作務衣の部屋着でリラックストップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information