エコ生活の素Top >  すぐれモノ >  エコナビ搭載の洗濯機・冷蔵庫

スポンサーリンク

エコナビ搭載の洗濯機・冷蔵庫

img_econavi.jpgPanasonicのエコナビ搭載家電が話題です。各家電メーカーは省エネ性能をさらに高めた白物家電の開発・販売を進めていますが、パナソニックも冷蔵庫や洗濯乾燥機をはじめ、サイクロン式&紙パック式掃除機、食器洗い乾燥機、温水洗浄便座など8ジャンルの新製品にエコナビ機能を搭載。より高い省エネ効果を実現しました。

パナソニックのエコナビ搭載ななめドラム洗濯乾燥機「NA-VR5600」「NA-VR3600」(9月26日発売予定)では、洗濯している途中の水の汚れの程度を、透明度などをもとにセンサーで検出して、必要な水の量や運転時間を自動で判断して調節します。このエコナビ効果で、従来の機種に比較して最大10%の省電力効果と約7%の節水効果が得られるといいます。また、水流を2つにする「Wジェットダンシング洗浄」機能を搭載。洗剤が繊維の奥まで到達する時間を短縮しました。乾燥機能に関しても運転効率が改善されています。ほかにもナノイー技術を搭載し、衣類の除菌・消臭や洗濯槽の黒カビも抑制。衣類のプレ洗浄機能も搭載しています。

また、エコナビ冷蔵庫の新製品「XVシリーズ」と「4Tシリーズ」(10月10日発売予定)では、センサー技術やプログラム技術の導入により、ドアを開け閉めする頻度や部屋の明るさ、本体内の使用時間などから生活パターンを検知、分析して自動的に運転を制御します。昼間の冷蔵庫の開け閉めの回数が少ない家庭などの場合は冷え過ぎないように抑制し、周囲の明るさから家人が眠っていると判断してエコ運転に切り替えたりすることで、冬で約15%、夏でも約12%の電気代を節約するというものです。また高性能のコンプレッサーと冷却器の開発により、年間の消費電力量は330kwとたいへん低い水準に抑えられています。

パナソニックのエコナビ搭載白物家電には、冷蔵庫や洗濯乾燥機のほかにも、サイクロン式掃除機の「MC-JC20WX」や 紙パック式の掃除機「MC-P9000WX」 食器洗い乾燥機「NP-TR1」 、温水洗浄便座「ビューティートワレ WBシリーズ」などがあります。従来の製品に比べてやや高めの価格になりますが、白物家電は毎日使い続けるものだけに、長期的なコストパフォーマンスを考えるとかなりの節約になります。なにより自動でエコな生活を行なってくれるので頼りがいがありますね。

スポンサーリンク

エコナビ搭載の洗濯機・冷蔵庫の関連記事

エコ生活の素Top >  すぐれモノ >  エコナビ搭載の洗濯機・冷蔵庫

▲エコナビ搭載の洗濯機・冷蔵庫トップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information