エコ生活の素Top >  すぐれモノ >  除湿機の部屋干し機能 比較

スポンサーリンク

除湿機の部屋干し機能 比較

除湿機の最新機種は部屋干し性能が強化されたうえ、抗菌・脱臭機能をプラス。梅雨や真夏のジメジメを清潔に解消してくれます。夜干しにも対応した静音運転モードやサーキュレーターとして通年使える省エネ性能なども進化しています。単機能の除湿機は、エアーコンディションの行き届かない部屋や納戸など、どこでも簡単に運んで使えるのがメリット。家電メーカー各社の衣類乾燥除湿機を比較してみました。選び方の参考にしてください。

プラズマクラスター搭載で除湿・除菌・消臭
◆シャープ 冷風 衣類乾燥除湿機 CV-Z100
シャープの CV-Z100はイオン除菌機能のプラズマクラスターを搭載した除湿機。カビやウイルスの抑制能力が高く、部屋干しのイヤなニオイを抑えながら衣類の乾燥ができます。本体上部にハンドルがあるので持ち運びに便利。ひとり暮らしの部屋には最適のモデルで、冷風にして扇風機やサーキュレーター替わりに使うのもいい。コンプレッサー方式ですが運転音は最も静か。水タンクの容量が小さめなので排水回数は多くなりそう。

センサーで効率的に衣類を乾かす部屋干しムーブアイ搭載
◆三菱電機 部屋干しムーブアイ MJ-100EX
三菱電機の衣類乾燥除湿機 部屋干しムーブアイは、コンプレッサー方式なががら電気代も節約できる省エネ設計。洗濯物を乾燥させる目的の除湿機なら、この機種が一番。赤外線センサー部屋干しムーブアイを搭載し、3次元広角狙えルーバーが送風をコントロール。濡れている洗濯物の乾きムラを検知して湿っている衣類だけを狙いうちしてルーバーの風をあてます。就寝中は静音運転し、乾くと自動停止する夜干しモードも搭載しています。→関連記事

除湿・温風・冷風の3機能で運転。内部ドライ機能も搭載
◆東芝 冷温風除湿乾燥機 RAD-C100DFX
東芝のCoCoCool(ココクール)冷温風除湿乾燥機 RAD-C100DFXはボディがコンパクトでデザインもすっきり。インテリアにしっくり馴染みます。梅雨時に便利な除湿のほか、部屋干し衣類の乾燥に使える温風や、夏場に髪を乾かすのにも便利な冷風の3つのモードを搭載しています。花粉やダニを吸着するフィルターを装備、本体内のカビ繁殖を抑える内部ドライ機構がうれしいモデルです。操作がシンプルなので使いやすいおすすめ除湿機です。

ハイブリッド方式採用のナノイー除湿機
◆パナソニック ハイブリッド除湿機 F-YHFX120
パナソニックのF-YHFX120は、四季を通じてパワフルに除湿できるハイブリッド方式を採用した除湿機。ナノイー発生ユニットが搭載されていて、家庭で洗えない衣類の脱臭もできます。衣類乾燥時の風は後部に、除湿の風は前面に吹き出されるので、使い勝手の良い設計になっています。衣類の乾燥を検知して運転を自動停止する、カラっとセンサーなどの省エネ機能も装備されています。タンク容量が3.2リットルと大きいのも使いやすいですね。

スポンサーリンク

除湿機の部屋干し機能 比較の関連記事

エコ生活の素Top >  すぐれモノ >  除湿機の部屋干し機能 比較

▲除湿機の部屋干し機能 比較トップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information