エコ生活の素Top >  すぐれモノ >  家庭用雨水タンク

スポンサーリンク

家庭用雨水タンク

img_raintank.jpg雨水をタンクに貯めて使えば水道水の無駄使いを減らせるうえ洪水などの都市型水害にも有効です。園芸の水やりやペット洗い、洗車などに使えば上手なエコライフに。戸建て住宅向け一般家庭用の雨水タンクはサイズやデザインなどの種類が豊富にあり設置場所や用途にあわせて最適のものを選ぶことができます。また自治体によっては助成金が給付されるところもあるので、設置を検討してみる価値はあります。

雨水タンクの貯水量は、お風呂1回分にあたる200リットルが一般的です。雨どいを途中で切断し、分岐させる部品を取り付けて水をタンクに導くわけですが、カットなどの加工はさほど困難な作業ではないので、一般の人もDIYで比較的簡単に取り付けることができます。雨水の分岐部に工夫がしてあり、雨の降り始めの水はタンクに流さずに雨量が安定してから貯めるしくみの製品が主流です。また雨水タンクに浄水機能を搭載したものもあります。

雨水は水道水のように塩素殺菌がされていないので、園芸や観賞魚の飼育水槽に最適な上、火災時の初期消火用にも使えます。都市部では短時間に降る集中豪雨の水害防止のために設置費用の助成金を給付する自治体が増えています。東京都台東区の場合を例に挙げると、500L以下の小型雨水貯留槽を設置すると本体価格のおよそ半額、500Lを超える大型雨水貯留槽では1000Lあたり5万円の助成金が給付されます(ただし詳細条件や変更の可能性あり)。お住まいの自治体にご確認のうえ利用すると良いでしょう。
◯雨水タンク250リットル RWT-250(ホームダム):価格35800円。

◯雨水タンク227リットル ウォーター・バット227(英国Harcostar社):リサイクル素材によるプラスティック製。濃グリーンのシンプルデザイン。雨どいから水を引き込み、下部のタップから必要なときに水を出して利用します。タンクの蓋をカットして直接雨どいを引き込む方法が簡単ですが、レイントラップキット(別売)を使って雨どいの横に設置することもできます。蛇口(ホースコネクタータップ)がセットになっています。専用スタンド、レイントラップキットはオプションです。
◯タンク 直径60×高さ96×ふたの直径42cm、容量227リットル。スタンド 直径71×高さ38cm。価格27900円。

◯雨水タンク200リットルセット Be Green レインセイバー(英国Straight社):Be Greenブランドの雨水タンクで、リサイクル素材使用のプラスティック製です。雨水が溢れた場合は蓋の部分から外に逃がします。別売のレインダイバーターを使って雨どいと接続すれば、タンクが一杯になると雨水は直接雨どいに流れるため、水が溢れません。フタの設置には多少力を要します。
◯タンク 直径68×高さ118cm 、容量200リットル、素材 高密度ポリエチレン 。タンク台座、ウォータータップ付属。価格は23100円。

◯雨水タンク80リットル:スリムな角形なので、軒下などの狭い場所にフィットして設置できるので、スペースの無駄が少なくて済みます。本体下に置き板を敷きブロック等でスタンドを作って設置し、雨どいの接続部をカットしてT型継手を付属のバンドで固定します。排水コック付きなのでガーデニングなどの使用に便利です。またフィルター搭載なので木の葉やゴミが侵入しません。
◯サイズ 幅110×奥行22.5×高さ47cm、重量約4.5kg、容量約80リットル、素材 本体とホース・各種キャップ=ポリエチレン 、フィルター=ウレタンフォーム、バンド=鉄(クロームメッキ)。価格19950円。

家庭用雨水タンク製品及びパーツのラインナップ一覧
家庭用雨水タンク価格比較(楽天市場)

スポンサーリンク

家庭用雨水タンクの関連記事

エコ生活の素Top >  すぐれモノ >  家庭用雨水タンク

▲家庭用雨水タンクトップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information